第一草稿

なんとなくをなんとなく書き出してみるブログ

iPhone & iPad 持ちのSIMベストプラクティス

楽天モバイルへの乗り換えでベストな状態になった気がするので書きます。

前提

わたしは基本毎日Wifiのつながるところにいます。長時間つながらないところにいるのは、

  • 仕事で月に数日と、
  • 休日のお出かけと、
  • 数ヶ月に一度連続して何日か

だけです。コロナ以前、そこそこの時間通勤にかかっていたときもだいたい3GBで収まっていました。

問題点

先日まで、iPhoneはUQモバイルのくりこしプランSで、iPadはテザリングでした。「数ヶ月に一度連続して何日か」が発生しそうな月はプランMに一時的に上げる、という運用をしていました。

この構成の良くないところは

  • ひと月前にわかっていないとプラン変更が間に合わない
  • iPhoneの電池は長時間のテザリングに耐えられない

ということです。

なので、iPad単体でネットにつながることができて、かつ、従量課金(使わないときはゼロ円に近く、使うときは直ちに使える)とうれしいわけです。

しかし、お財布にやさしい価格でこの問題を解決してくれる組み合わせは残念ながらありませんでした。

解決策

が、ここ半年で状況は一変。楽天モバイルが目を疑うプランを出してきたので一気に片付きました。

今の構成は

iPhone Rakuten UN-LIMIT VI 2台目 月額1,078-
iPad Rakuten UN-LIMIT VI 1台目 月額0-

です。

ポイントはiPadの方を1台目として新規に契約して、iPhoneの方は2台目としてMNPで乗り換えにすることです。

2台目は1GB未満でも1,078円スタートなので、逆にするとふだんWifiで良いiPadの方まで課金されてしまいます。繰り返しますが、2台目をMNPです

これで、月のコストは1,078円と今までよりも安いのにも関わらず、「iPad単体でネットにつながることができて、かつ、従量課金(使わないときはゼロ円で使うときは瞬時につかえる)」という状態を作り出すことができました。

満足。

あとがき

手続き中、UQモバイルのCSが完全にキャパオーバーで少し気の毒になりました。楽天モバイルも追いついてないみたいですが、方や嬉しい悲鳴、方や。